• ホーム
  • ルミガンでマツ育!病院で処方してもらう他にも通販という手段も

ルミガンでマツ育!病院で処方してもらう他にも通販という手段も

鏡を見て肌を心配している女性

まつ毛を濃く長くする効果を持つのがルミガンであり、これはまつ毛専用の育毛剤です。使い方は就寝前にひと塗りするだけであり、クレンジングでメイクを落とし、洗顔ですべての汚れを除去した後に使います。メイクをしたままで使わないのは、有効成分の浸透を妨げられるためであり、衛生面でもよいとは言えません。

目が悪くてコンタクトをしている人の場合は、いったん外して塗布をするようにします。再びコンタクトを付ける時には、塗布後15分以上は時間をあけることです。片方につきほんの1滴の使用であり、専用のアプリケーターか、もしくは綿棒で塗布をします。安全に使うためにも使い方の注意点として、綿棒もアプリケーターも、使いまわしはしないことです。目元は大変繊細であり、医薬品を使うため慎重に衛生面を管理する必要があります。

継続的な利用でまつ毛への太さや長さに濃さへの効果を得ることができますが、副作用もあるため把握をしておくことです。液体が目に入ってしまった際に考えられる副作用は、目の充血やかゆみであり、目やにが出ることもあります。皮膚のほかの部分に液体が付かないようにすることも必要であり、薬液が付いたらすぐに拭き取ることです。放置することで、メラニンの増加につながり、皮膚に色素沈着を起こすこともあります。

国内の美容クリニックで処方を受けることが出来るので、相談をして入手をすることができます。保険適用ではないため全額自己負担であり、クリニックでは割引などもありません。病院以外で購入をするのであれば、インターネット通販を利用することもできます。個人輸入代行サイトを利用することで、気軽にルミガンを入手することが可能です。

医療機関での処方ではなく個人輸入代行サイトを利用することで、毎回病院へ行く手間がありません。初診料や再診料などの費用も掛かりませんし、交通費や移動時間も必要なく、ネットを開けば簡単に注文ができます。これまでにサイト経由でルミガンを購入した人たちの、口コミを掲載するサイトも多いため、購入前の良い参考になるのも利点です。また、個人輸入代行サイトではルミガンのジェネリック医薬品であるビマトアイドロップスも取り扱っています。ビマトアイドロップスはルミガンと同じ効果を発揮する後発薬で、ルミガンよりも安く買うことができます。

初めて個人輸入代行サイトを使う場合、若干抵抗を感じるかもしれませんが、日本のいつも使う通販と使い方は変わりません。お得なまとめ買い割引を用意するサイトもあるので、クリニックで購入をするよりも、通販で買った方がお財布にも優しいです。数ヵ月単位で使い効果を発揮するのもまつげ育毛剤ですから、まとめて買っても無駄にはなりません。